PC環境のバックアップ


USB接続のHD(1TB)を接続しました。

早速、ディスクユーティリティを使い、パーティションを確保し

その後、TimeMachineの設定を行いました。

これで、なにかあった時もバックアップから戻せます。

コメント

このブログの人気の投稿

MACでVPNサーバを構築(VPN Activator)

jQuery Plugin fullCalendarについてのメモ

Apple Remote Desktopで、自宅MACを遠隔操作