2013年5月15日水曜日

Googleカレンダーを、MAC,iPhoneで同期する

Googleカレンダーを、MAC,iPhoneで同期する際の設定を備忘録として載せます

【MACでの設定】
1.マックのカレンダーAPPを開き、メニューから「環境設定」を起動します。

2.環境設定のダイアログで、アカウントを選択し、左下の+ボタンをクリックします。

3.アカウント追加のダイアログで、以下のように入力

・アカウントの種類:CalDav
・ユーザ名:googleのアカウント
・パスワード:googleのパスワード
・サーバーアドレス:google.com 

Screenshot 05

 

4.作成ボタンをクリックすると、アカウントの概要が表示され、内容を確認して作成ボタンをクリックすると、設定完了。 

Screenshot 06

 

5.しばらくすると、カレンダーAPPの内容がgoogleカレンダーと同期できます。


Screenshot 07


 【iPhoneでの設定】

1.「設定」-「メール/連絡先/カレンダー」-「アカウントの追加」-「その他」-「CalDavアカウントを追加」を選びます。

IMG 1908

IMG 1907

IMG 1906

 

2.CalDav設定の画面が表示されますので、MACで設定した内容と同じ物を設定します。

・サーバー:google.com
・ユーザ名:googleアカウント
・パスワード:googleパスワード 

IMG 1910

3.入力後、「次へ」をタップすると完了です。

 

【複数のカレンダーを同期する】

MAC、iPhone でCalDav設定を完了後は、設定したアカウントのメインのカレンダーのみが表示されているはずです。

共有しているカレンダーなどがあれば、下記のアドレスから、表示するカレンダーを選択できます。

https://www.google.com/calendar/iphoneselect

 Screenshot 08

これで、すべてのカレンダーが同期できるようになると思います。

お試し下さい。

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿