2013年4月9日火曜日

Linuxコマンド head を自動更新する

ログファイルを常に監視する場合、tail -f もしくは、tailfコマンドを使いますが
これは、ファイルの末尾のみに有効で、ファイルの先頭を表示したい場合は
headコマンドが用意されています。

但し、このheadコマンドは、tailコマンドのような-fオプションがないので
自動で、再起表示できません。

そこで、headコマンドでファイル先頭を再起表示するために、簡単なシェルスクリプトを作って対応します。

#!/bin/sh
if [ -n "$1" ]; then
        while true; do
                head $1
                sleep 5
                clear
        done
else
        echo "argument not found!"
fi

たったこれだけで、先頭の10行を5秒間隔で表示してくれるようになりました。

sleep間隔は、ご自分の利用状況に合わせて設定して下さい。

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿