2013年7月6日土曜日

WIMAXルータ Aterm WM3800Rが送られて来ました

とくとくBBのWIMAXキャンペーンで、申込を行い
ようやく、モバイルルーターが送られて来ました。

送られて来た機種は、 NECのAterm WM3800Rという機種と
注文時にオプションで頼んでいたクレードルが一緒に梱包されてきました。

早速開梱して、 WM3800Rを取り出し電源ONしてみました。

初回の電源で、契約情報の書き込みを行うらしくしばらくして
無線ルーターとして使える状態になりました。

 細かい設定をせずとも、WM3800Rの電波をとらえ
本体裏に書いてある、暗号化キーをいれると、あっさり繋がりました。

 

詳細の設定は、無線でパソコンをWM3800Rに繋げたあと
ブラウザをたちあげ、192.168.0.1 と、アドレスに打ち込むと

Atermのクイック設定Webが表示されますので、ここから詳細な
ルーターの設定ができるようになっています。

まず最初にやったのが、ファームウエアのバージョンをチェックして
最新にアップしました。

メニューから、「メンテナンス」ー「ファームウエア更新」を選びます

更新方法から、「自動更新」を選び、右下の「更新」ボタンをクリックします。

バージョンのチェックが行われ、ダウンロードの画面に遷移しますので
更新を行います。

届いたファームウエアのバージョンは1.0.0でしたが、アップして1.1.0に更新されました。

 

あと、やった設定は、「公衆無線LAN設定」で、これはWIMAXの電波が切れた際公衆無線LANのエリアにいたら
自動的に公衆無線LANに接続してくれる機能です。

なので、パソコンやスマホ側で、いちいち無線LANの設定を弄らなくても、勝手にルーターがWIMAXの回線から
公衆無線LANへ切り替わり、ブリッジ接続のような形となります。

メニューから「公衆無線LAN設定」ー「基本設定」を選び

・公衆無線LAN機能→使用する
 ・優先接続先→WIMAXサービス優先

あと「接続先設定」で、自分の加入している公衆無線LANサービスの対応アクセスポイントを選択してください。

このときに、公衆無線LANサービスで契約時に発行された、ログインID、パスワードも忘れずに設定しておきます。

これで、WIMAXが使えないときに、勝手に公衆無線LANに切り替わる設定ができました。

この設定で、よければ 左上の保存ボタンを忘れずにおします。

そうすると、ルーターが再起動して、次回起動から設定が反映され使えるようになります。

 

 

 

2013年6月19日水曜日

WIMAXが月々1,980円で・・・再び・・・

先のブログにも書きましたが、WIMAXが月々1,980円のキャンペーンが
再開しています

先月末で終わりと思っていましたが、たまたま前回のキャンペーンページを開くと
6月末までの締め切りで、再開されていました。

 Screenshot 22

【キャンペーンページ】
http://gmobb.jp/lp/s-golden-max/ 

 前回は、考えているうちに終了してしまいましたが
今回は迷わず契約を行いました。

特典は
・初月無料
・端末代金無料
・事務手数料無料
・送料無料

専用のクレードルは、 2,625円で有料です。

端末の発送は7月になり発送手配されるようになります。

 

現在、ヨドバシカメラのワイヤレスゲートのwimaxの更新が7月なので
ベストタイミングです。

 現在のキャンペーンの締め切りは、6末までですので
迷っているひとは、お急ぎ下さい。 

2013年6月15日土曜日

Kindle Paperwhite 3Gを購入しました

会社で、電子出版することになり、kindle型式のmobiファイルを
生成するに当たり、その調査と作成方法を習得するためにまずは
形から入ることとして、Kindle Paperwhite 3Gを購入しました。

購入は、Amazonよりポチりました。

Amazonプライムのお急ぎ便で、1日で手元に届きました。

 

IMG 1964

 

早速、箱から取り出し電源を入れて、言語選択で次に進み
簡単な操作説明が画面に出た後、メニューが開きました。

3G版を購入したので、通信はすべて3Gで行うため
WiFiの設定はすっとばしました。

すでに、kindle本を購入していたので、クラウドに接続して
購入済みの本をダウンロードして見てみましたが、eインクというのが
こんなに見やすいだなんて、大変驚きでした。

当初業務向けに使おうと思い買ったのですが、現在手持ちの
Nexus7で同じkindle本を読むよりもはるかにに見やすく、本体も軽いので
読書のときは、これを愛用しようと思いました。

Kindle Paperwhiteおすすめです。

 

 

 

2013年6月11日火曜日

Nexus7 3Gが送られて来ました。

注文していたNexus7 3Gが送られて来ました。

速攻 梱包をほどいて本体を取り出しセットアップへ・・・。

 

まず、ドコモのUIMカードを、本体にセットして電源をon

他のサイトで、セットアップ方法を前もって予習していたので
あっというまにセットアップ完了 

回線の契約は、BIGLOBE LTE 3G ライトSプランを契約していますので
月間1GBの通信が可能です。1GBを越えても128kbpsで次月利用できるそうです。

たぶん、外では動画などは見ないので大丈夫でしょう・・・。

 

スタパ齋藤さんのBIGLOBE LTE・3Gのレビュー
http://ad.impress.co.jp/special/biglobe1303/

 

とりあえず、3Gでの通信を把握するため、「Mobidia Technology My Data Manager」なるアプリを導入しました。

このアプリは、モバイルデータの使用量を管理するソフトで利用量をグラフでわかりやすく表示してくれます。

NewImage

 

あと、文字入力は、ATOKのPassport版をセットアップしました。
MACでpassport契約していたので、ついでにインストールです。

基本的なセットアップはこれで、終わりましたのでしばらく使ってみます。

 

2013年5月30日木曜日

ASUS Google NEXUS 7 32GB WiFi+3Gを購入しました

ASUS Google NEXUS 7 32GB WiFi+3Gを購入しました

 

もうしばらくすると、次期NEXUS7 が発売されるそうですが、現行モデルの3G版を購入しました。

次期NEXUS7を待って購入しようとも思いましたが、3Gモデル(LTEかもしれない)が発売されるのはWiFi版が出て遙か先(1年とまでいかないでしょうが)になるのではないかとの予測で、現行版をポチりました。

今も、SHARPのGALAPAGOS EB-71GJ-B(7インチタブレットAndroid4.0)を使っていますが、内蔵のWIMAXの契約が(1年縛り)が切れるのを境に新しい物に替えようと思ったのと、以下の3つの使えない点があるためNEXUS7と交代です。

<使えない点>
1.充電が専用のACしか駄目な点
2.GPSが使い物にならない点
3.huluが見れない点
Screenshot 19

 

EB-71GJ-Bは、WiMax内蔵ですぐにネットに繋がっていたので、いまさらモバイルルーター経由でのアクセスは面倒なので
3G搭載モデルをチョイスすることにしました。

2〜3日中には届くと思いますので、現物をお見せできればと思います。

2013年5月25日土曜日

WIMAXが月々1,980円で利用できます。

宣伝ではないですが、現在、とくとくBBにてWIMAXが1年間、月額1,980円で利用できるそうです。

WIMAXをこれから契約しようという方々は朗報ではないでしょうか。

締め切りは、2013年5月31日までです。

http://gmobb.jp/lp/s-golden-max/?banner_id=llpm130524&pid=llp101

Screenshot 46

2013年5月24日金曜日

Radium でインターネットラジオを聞く

今日ご紹介するMAC App.は「Radium」というアプリです。

Screenshot 35

このアプリは、MACでインターネットラジオを手軽に聞くためのものです。
メニューバー上にアイコンで出てきて、簡単操作で、ものすごくコンパクトな
ラジオアプリです。

購入は、MAC App ストアで、850円で購入できます。

インストールし起動すると、メニューバーに、ハートのアイコンが表示されます。

Screenshot 36 

ハートのアイコンをクリックすると、検索フィールドが表示されますので
ここで、ジャンルや曲名、アーティストなどのキーワードを入れると
検索結果が、検索フィールドの下に表示されますので、その中から聞きたい局を
選択すれば、しばらくして音楽が流れてきます。

超簡単。

お気に入りのステーションは、局のリストの右側の♥マークをクリックすれば
アプリを起動したときに、最初から表示された状態になります。

Screenshot 37 

オプションで、メニューバーに再生中の曲目や、アルバムアートを表示したりもできます。

Screenshot 38

 

Screenshot 39

Screenshot 40

いかがでしょうか。 

2013年5月23日木曜日

Keycardで、MACのスクリーンロック

MACを使っていて、席を離れるときいつもはログアウトしていましたが
Keycardというソフトで、スクリーンを自動ロックできてしまうというソフトのご紹介です。

必要な物は、KeycardというMACのApp.と、iPhone です。

iPhone が必要な理由は、iPhoneがMACから遠ざかると
MACのスクリーンがロックする仕組みなのです。

KeyCardは、MAC App Storeで、現在600円で販売していますので
ぽっちっと、購入して下さい。

Screenshot 30 

ソフトの設定前に、まずはiPhoneとMACをBluetoothで繋ぐ必要があります。

MACの緩急設定から、Bluetoothを選び、iPhoneとペアリングして下さい。
(iPhoneとのペアリングがわからない方は、ググってください。すぐに見つけられます)

ソフトの設定は至って簡単です。

 Screenshot 33

上の「4 Digit Code」に好きな4桁の数字をいれてください。

これは、画面がロックされているのを手動で解除する際の
パスコードになります。

たまに、iPhoneは近くにあるがロックしてしまうときがありますので
このパスコードでロック解除します。

Screenshot 34

 

あとは、その下の「Add a new device」をクリックして
先ほどペアリングしたiPhoneを認識させてください。

認識すると、ボタンの左側に、認識したiPhoneの名前が表示され、アイコンの真ん中がミドリにかわります

これで、設定が終わりました。

 

動作確認は、iPhone を遠くへ持って行って、画面がロックするかを確認します。

そのご、iPhoneをMACのそばに近づけるとロック解除するかを確認。

本当に便利なソフトです。

 

2013年5月17日金曜日

mailplane 3を購入しました

つかてみて、非常に便利だったので
購入しました。

日本円で、2635円でした。

3クライアントまで登録可能だそうです。

支払いは、PayPalが使えましたので、そちらから支払うと
すぐにアカウント情報が送ってきましたので、ライセンスのページを開き
コピペして登録完了。 

Screenshot 17

 

Screenshot 16

 

いろんなプラグインなども、標準で備えているようなので
使い勝手など、今後もレポートしていきたいと思います。

 

mailplane 3を使ってみました。

Screenshot 10

macでのメールクライアントは、sparrowを使っていますが
なんか最近、初期起動時にcpuのアベレージがすごく高くなっているのに気づき
sparrow以外になにか軽いメールクライアントはないか探していました。

普段メインで使っているのが、Mac Book Airなのでできるだけストレージに
データをためたくないので、mailplaneというメールクライアントを使ってみることにしました。

http://mailplaneapp.com

 

Screenshot 09

このmailplaneは、アプリでWEBのgmailを呼び出し表示をかけているもので
画面的には、ブラウザで表示されるのと同じです。

ただ、設定で広告を出さなくできるので、見た目がすっきりして使いやすくなります。

Screenshot 11

(※CSSで、広告の表示枠を消すことができる)

 

また、合わせて googleカレンダーも開いてくれますのですごく便利になります。 

Screenshot 12

 

mailplaneを使うことによって、ローカルにデータを受信しないので
ディスクも軽減されるのと、動作がすごい軽く動くのでとても重宝しています。 

sparrowもすごい使い勝手がよかったですが、完全に乗り換えようと思います。

2013年5月15日水曜日

Googleカレンダーを、MAC,iPhoneで同期する

Googleカレンダーを、MAC,iPhoneで同期する際の設定を備忘録として載せます

【MACでの設定】
1.マックのカレンダーAPPを開き、メニューから「環境設定」を起動します。

2.環境設定のダイアログで、アカウントを選択し、左下の+ボタンをクリックします。

3.アカウント追加のダイアログで、以下のように入力

・アカウントの種類:CalDav
・ユーザ名:googleのアカウント
・パスワード:googleのパスワード
・サーバーアドレス:google.com 

Screenshot 05

 

4.作成ボタンをクリックすると、アカウントの概要が表示され、内容を確認して作成ボタンをクリックすると、設定完了。 

Screenshot 06

 

5.しばらくすると、カレンダーAPPの内容がgoogleカレンダーと同期できます。


Screenshot 07


 【iPhoneでの設定】

1.「設定」-「メール/連絡先/カレンダー」-「アカウントの追加」-「その他」-「CalDavアカウントを追加」を選びます。

IMG 1908

IMG 1907

IMG 1906

 

2.CalDav設定の画面が表示されますので、MACで設定した内容と同じ物を設定します。

・サーバー:google.com
・ユーザ名:googleアカウント
・パスワード:googleパスワード 

IMG 1910

3.入力後、「次へ」をタップすると完了です。

 

【複数のカレンダーを同期する】

MAC、iPhone でCalDav設定を完了後は、設定したアカウントのメインのカレンダーのみが表示されているはずです。

共有しているカレンダーなどがあれば、下記のアドレスから、表示するカレンダーを選択できます。

https://www.google.com/calendar/iphoneselect

 Screenshot 08

これで、すべてのカレンダーが同期できるようになると思います。

お試し下さい。

 

 

 

2013年5月14日火曜日

スターバックスで、コー非豆を購入

先日かった、ネスプレッソ用の詰め替えカプセル用として
スターバックスにて、コーヒー豆を買ってきました。

前回は、コストコで購入したスタバの豆でしたが
今回は、直接店舗におもむき、「イタリアンロースト」 を購入してきました

971064 653762327972818 2053866216 n

お店で豆をひいて貰ったんですが、挽きは通常よりも2段階上の7で引いて貰いました。

あまり細かく引いてしまうと、カプセルに目詰まりをおこし、うまくいかないからです。

早速家に帰り、ネスプレッソの詰め替えカップに粉をすこし山盛りにすくってパチンとふたを閉じます。

以前、棒で押さえてましたが、最近ではこの方法でほどよく粉が圧縮され

良い感じの濃さでコーヒーを入れることができます。

 

早速、ネスプレッソに、詰め替えカプセルを投入して スイッチON!

エスプレッソ用のカップに注ぎ、試飲をしてみました。

香り、濃さ、味 どれも最高!!!

パッケージにあるように、「Roasty & Sweet」とあるように

濃くて、少し甘みのある味わい。なにも混ぜずにストレートで飲みたい逸品です。

エスプレッソマシンをお持ちの方は、是非試してみて下さい。

2013年4月14日日曜日

ネスプレッソ(Nesspresso)の詰め替えカプセルを使ってみました

自称コーヒー通の、私は日頃コーヒーを入れるのに
ネスプレッソ(Nespresso)のコーヒーマシンを使って
コーヒーを飲んでます。

ちなみに、下のマシンを使っています。ラティシマプラス・ホワイト

Screenshot 23

 

しかし、ついつい飲み過ぎるので一ヶ月で半端ない数のカプセルが必要になります。

そこで、カプセルの再利用が出来ないかWEBで検索してみました。

 

なんと、ネスプレッソ用のコーヒーの粉を詰め替えできるカプセルを発見しました。

coffeeduckという商品で、海外で販売されているようです。

http://www.coffeeduck.com/en

 早速、購入しようとAmazonを物色。ありました。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00AOCOJFQ/

 

カプセルには2タイプあり、製造年で選択が必要のようです

私は、2010年以降のタイプで注文し、すぐに届きましたので

早速使ってみました。

 

スターバックスの100%アラビカ豆を買ってきて、グラインダーで
粗挽きにして、購入したカプセルに粉をすくってキャップをしめて
早速マシンで、エスプレッソカップに注いでみました。

 

ちょっと、薄い・・・・。

 

今度は、カプセルに詰めるときに、粉をうえから棒で押さえて圧縮して詰めてみました。
(前に持っていたエスプレッソマシンに付属していたステンレスの棒で)

 

写真

再度

 

おおおー  良い感じ。

普通のエスプレッソマシンで入れるときと同じように
粉をきつめに圧縮して入れた方が濃く出るようです。 

あと、豆のひき方でも違ってくるようですので、今後研究してみたいと思います。

 

coffeeduckを使うことで、自分の好みの豆が使えるのと
1杯あたりのコストが抑えられるので、日頃よくコーヒーを飲む方には
おすすめです。

 

2013年4月9日火曜日

Linuxコマンド head を自動更新する

ログファイルを常に監視する場合、tail -f もしくは、tailfコマンドを使いますが
これは、ファイルの末尾のみに有効で、ファイルの先頭を表示したい場合は
headコマンドが用意されています。

但し、このheadコマンドは、tailコマンドのような-fオプションがないので
自動で、再起表示できません。

そこで、headコマンドでファイル先頭を再起表示するために、簡単なシェルスクリプトを作って対応します。

#!/bin/sh
if [ -n "$1" ]; then
        while true; do
                head $1
                sleep 5
                clear
        done
else
        echo "argument not found!"
fi

たったこれだけで、先頭の10行を5秒間隔で表示してくれるようになりました。

sleep間隔は、ご自分の利用状況に合わせて設定して下さい。

 

 

 

2013年4月3日水曜日

Piezoで、ストリーミング・ミュージックをキャプチャ

SONYの、Music Unlimitedに加入していますが、車でも常にお気に入り音楽を流したいと考え
ブラウザでストリーミングされた音源をキャプチャーしてDVDに焼くまでをやってみました。

ストリーミング・ミュージックを、キャプチャするソフトとして、今回利用したのが
「Piezo」というソフトです。

(App Storeで1,300円で購入出来ます)

http://www.rogueamoeba.com/piezo/

Screenshot 22 

キャプチャは非常に簡単です。

Piezoを立ち上げ、そのあとSOURCEリストから、Safariを選んで、そのあと
右側の録音ボタンを押すと録音待機状態になります。

Safariのブラウザ側で、音楽再生を行うと同時に録音が始まります。

音楽の再生が終わって、録音ボタンを再度押せば、録音は停止します。

録音されたファイルは、~/Music/Piazo に保存されます。 

あとは作成されたmp3を、DVDに焼くだけです

Screenshot 21

 

 

2013年3月28日木曜日

EyeTV HDをauひかりのTVサービスへ接続(LKV384 hdmi to コンポーネント変換)

家のネットワークを、NTT隼から、AUひかりの1ギガに変更しましたので
ひかりTVに接続していたEyeTV HDを、auのTVサービスへ接続しました。

auのTVサービス利用には、ST1100RというSTBに接続することになります。

Screenshot 02

 NewImage

但し、ハイビジョンでの映像出力がHDMIしかないので、HDMIをコンポーネント出力に変換する必要があります。

そこで、amazonでHDMIからコンポーネントへ出力できる機器を探して購入しました。

買ったのは、LKV384というコンバータです。原稿作成時点で、4450円。

Screenshot 03

このコンバータを、STBとEyeTVとの間に接続してキャプチャできるようにしました。

私の場合iPadでの視聴を目的としているので、EyeTVの入力画質を「iPad」にしています。

Screenshot 04

<映像サンプル>

http://www.youtube.com/watch?v=DX8aZBQeiYI

キャプチャしたデータを、h.264無変換でキャプチャして、一部カット後
youtubeにアップしています。

 

 

 

 

 

2013年3月27日水曜日

MACUPDATE SPRING 2013 BUNDLE(Parallels)

MACで、Windowsを動かす環境を構築しようと思い、Parallelsを購入しようと思いつき
いろいろリサーチしていましたが、 Amazonで、5980円で販売していてどうしようか
迷っていたところ、MacUpdateのサイトで、アプリ10本まとめて $49.99というセールをやっていたので
思わず飛びつきました。

http://deals.macupdate.com/bundle/affil/12336

 

LittleSnapper 

このセールは期間限定で、この原稿を書いている時からあと23時間で終了です。

Parallels目当てでしたが、他にも使えるソフトがバンドルされているのでものすごくお買い得です。

購入は、カートに入れて、Paypal決済でOKでした。

Sparrow

日本円で、4877円で購入出来ました。

早速Parallelsをインストールして、Windows8をインストールしてみましたが
きちんと、日本語でインストールできました。

 Screenshot 01

2013年3月26日火曜日

Multimon マルチディスプレイ時の、拡張モニター側にメニューバーを

私の場合、iMacの27インチに、拡張モニタとして24インチのモニタを接続しています。

拡張モニタ側で作業する際に、メニューバーが表示されないので
メニュー操作する場合は、メインのモニタ側のメニューバーを操作しなければならず
大変不便な思いをしていました。

いろいろ調べると、メインモニタ側にあるメニューバーを拡張モニタ側へ
移動することはできますが、同時にメニューバーを表示することは出来ませんでした。


<参考:メニューバーを拡張ディスプレイに表示>
「システム環境設定」ー「ディスプレイ」ー「調整」で、メニューバーの部分をドラックして拡張モニタ側へ持って行く事ができる。

IMac

 そこで、さらに探索すると、メインモニタと、拡張モニタの両方に、メニューバーを表示出来るソフトの存在を知りました

ソフトの名前は、「Multimon」というソフトです。

http://www.multimonapp.com

App Store
Mac App Storeから購入できます。

購入しインストールを行い、起動すると拡張モニタ側にメニューバーが表示されるようになりました。
MarsEdit

 

設定画面を開きます。

Multimon Preferences

Auto-load on startupをチェックすると、毎回起動時に自動起動します。
Show Menu Bar iconをチェックすると、メニューバーにアイコンが表示されるようになります。
Translucent menyu barをチェックすると、透過したメニューバーとなります。 

 

あと、便利な機能として
メイン側のAppウインドウを、拡張側のモニタへ移動させる事がショートカットキーで
素早くすきます。いちいちドラッグしなくていいので、大変便利です。

Ctrl+Option+→ で、右へ移動
Ctrl+Option+← で、左へ移動 

非常に簡単便利になりました。

マルチモニタな方には、必須なAppといえます。