2012年5月3日木曜日

AppleTV 2nd にaTV Flash (Black)をインストール

お休みで、暇でしたので
手持ちのAppleTV 2nd に 「aTV Flash (Black)」をインストール


まずは、必要なものをダウンロードします。

【seas0npass】
http://support.firecore.com/entries/387605-jailbreaking-101-seas0npass
こおより、seas0npass for Mac もしくは、Windowsをダウンロードします

私の場合は、Macなので、For Macをダウンロードしました。

【aTV Flash (Black)】 http://firecore.com/atvflash-black

有料($29.95)ですので、必要事項をフォームに入力の上、クレジットカードでの購入しなります。
詳しくは、サイトの情報をご覧下さい。


Finder
上の2つのファイルを手に入れました。


【アップデート手順】
1)まずは、AppleTVのiosを、正規にアップデートします。
設定画面の、「ソフトウエアアップデート」で最新にアップデートできます。

2)アップデート完了後、AppleTVをテレビから取り外します。

3)パソコンで、「seas0npass」を実行します。

Seas0nPass
4)Create IPSWを実行
Seas0nPass
IPSWのファイルが、自動生成されますので、しばらく待ちます。

5)下の画面になったら、リモコンの「menu」と「再生」ボタンを同時に7秒ほど押したままにします。

Seas0nPass
6)ボタンを離すと、UDFモードになり、自動的にスクリプトが実行され、しばらくすると完了します。

LittleSnapper
このマークが出れば、スクリプトの自動実行は完了していますが
iTunesのほうの画面を見たら、復元中・・・となっていますので、iTunesの画面で
復元が完了すれば、OKだと思います。

この、脱獄は、「紐付き」と呼ばれる脱誤期になるので、AppleTVの電源を落とすと
再度、おまじないが必要になりますので、注意してください。

7)AppleTVをテレビの所へ移動して、AC電源と、USBでパソコンとつなぎます。
(※HDMIは繋がない)
(※パソコンと設置場所のテレビが離れている場合は、ノートパソコンで作業した方が良いと思います。)


8)パソコンで、「seas0npass」を実行して、今度は、「Boot Tethered」を選択します。
(※先ほどの作業で、一旦USBを取り外したので、再脱獄が必要)

LittleSnapper

9)完了画面が出たら、USBを外して、HDMIを接続します。

LittleSnapper

10)あとは、通常のAppleTVの基本セットアップを行います(ネットワーク、アカウント設定、等)

11)aTV Flash (Black)のインストール
これは、同一ネットワーク上のパソコンで、インストールします。
インストールを開始すると、ネットワークに繋がれた、AppleTVを自動で認識し
(複数台ある場合は、インストール先を選択して下さい)アプリケーションをAppleTVに向けて
転送します。

12)AppleTVにつながった、テレビの画面を見ると、「Maintenance」と言う項目があるので、その中の「Manage Extras」から
必要なアプリをインストールすることが出来ます。

私の場合、Media Player(メディアプレーヤー)、Couch Surfer Pro(ブラウザ)、XBMCをインストールして使っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿