2012年5月25日金曜日

Macbook Air 給電用 AC アダプタ作成

DSCN2805

MacBook Airを電源のあるところで利用するとき、付属のACアダプタを使って
作業しますが、付属のACアダプタを繋ぐと電池に充電してしまい
内蔵バッテリーの寿命に影響するのではと考え

先日Hyper Juiceをと一緒に購入した、Airline 電源アダプタを利用して
給電(バッテリーに充電しない)用のACアダプタを作成してみようと思いました。

googleで検索してみたところ、同じ事を考えている人がいて

http://might1976.doorblog.jp/archives/53776406.html

その方のページに書いてある部品を取り寄せて
工作してみました。

HPを参考にして取り寄せたのは、15V 3AのACアダプタと
Airline 電源アダプタとのジョイントに必要なシガーソケットの2点

作業には、コードの極性をチェックするためにテスターが必要になりますので用意します。

早速、ACアダプタのDCプラグ側のコードを切断し
2本の線のどちらが、+かをテスターで計ってみました。
+側は、+15V強の出力がありますのでこちらをシガーソケットの
真ん中の接点へハンダ付け、もう一方を外側部分の接点へハンダ付けし
(収縮チューブや、絶縁テープなどで、必ず絶縁してください。)
あっけなく完成。

おそおそる、作成したACアダプタをコンセントに指して、Airline 電源アダプタを結合し
MagSafeの給電部を本体に繋いでみたところ。MagSafeの給電部のランプが緑に点灯!
問題なく給電されています。

メニューバーの電池アイコンをクリックし
ステータスを見たところ、「充電できません」「電源:電源アダプタ」となっていますので
みごと給電のみの電源供給が実現して、バッテリーには充電しないACアダプタが完成しました。

これからは、本体電池がなくなった時にだけ充電するようにできます。



【注意】
改造される際は、自己責任でお願いします。
ACアダプタの改造なので、ショートして火災になるなど
かなりのリスクがあります

2012年5月22日火曜日

MAC ウインドウ 整列 Windownaut

前に、MACのウインドウ整列ソフトのshiftitというソフトを紹介しましたが
今回は、Windownautというソフトのご紹介です。

ウインドウレイアウト
【Windownaut】
http://www.binarybakery.com/product.php?app=windownaut

本ソフトは、有償のソフト(日本円でクレジット決済できます 408円)になっており
2週間フリートライアルが出来るようになっています。

shiftitのように、開いているウインドウを画面半分とか、4分の1とかにサイズ調整して
整列するソフトですが、操作はマウスで画面隅にウインドウをドラックするだけで
自動整列してくれるので、ショートカットキーを覚えなくても簡単に整列ができる点です。

また、ウインドウの左上の、緑のウインドウ拡大ボタンで右クリックすると
整列のパターンが現れ、そのアイコンをクリックすると
アイコンの絵柄通りの整列が可能になります。
ITunes
むちゃくちゃ便利!

2012年5月15日火曜日

Hyperjuice 充電ケーブル (HyperMac Charging Cable) の作成

先日、eBayで注文していたMagSafeのリペアケーブルが到着しましたので
DCプラグをハンダ付けして、Hyperjuice 充電ケーブルを作成しました。

DSCN2758

作成は意外と簡単です。

別途入手したDCプラグ(内径2.5 外径5.5)を、MagSafeケーブルとハンダ付けするだけ。

結線は、ストレート接続です。

ハンダ付けしたあとは、ショートしないように伸縮チューブかビニールテープで絶縁することが肝心です。

DSCN2760

早速HyperJuiceと接続してみましたが、問題なく充電が開始されました。
MagSafeのコネクタ部のランプも、充電中はオレンジが点灯し
充電が完了するとグリーンにかわり、充電完了を知らせてくれます。

安く充電ケーブルを作ることができたので、満足です。


HyperJuiceが到着しました

アメリカのハイパーショップより、注文していた「HyperJuice 100」が送られてきました。

4/27日に注文して、5/14日到着なので、18日間で到着したことになります。

到着時、関税が500円課せられたので配達時宅急便業者にお支払いしました。

なので、支払いの総計は以下のようになりました。
本体:$249.95
送料:$33.01
関税:500円


梱包は以下の写真にあるように、裏側にプチプチがある袋に
本体が納められた箱が入っていました。

箱の中には、緩衝材など一切入っておらず
箱をふると、中身ががらがら動いていて
梱包がいまいち。

電池本体には、薄いラミネートが貼ってあり、本体の擦り傷は
これで防がれていました。

DSCN2751

DSCN2753

DSCN2754

DSCN2755

DSCN2756


開梱後、付属のACアダプタで充電開を行い。
その後、magsafeエアラインアダプタ経由で、MacBook Airに接続して
給電に問題ないことを確認しました。

2012年5月6日日曜日

Adobe Creative Suite 6 インストールしてみました。

Cs6 family marquee 940x400
Adobeが、Creative suiteの最新版を発表したみたいです。
日本では、5/11にパッケージの出荷が始まるらしいです。

一足先に、海外のサイトから評価版をダウンロードして少し使ってみました。
入手したのは、CS6の Japaneseバージョンです。

LittleSnapper
URL: http://www.adobe.com/cfusion/tdrc/index.cfm?product=master_collection


早速Macbook AirにCS6の PhotoShop Illustrator の二つのソフトをチェックして
インストールしてみました。

インストールは、すべて日本語でインストールでき
あっというまにインストール完了
スクリーンショット 2012 05 06 22 09 31
早速起動してみましたが、ものすごく高速起動します。
SSDからの起動なので早いのかもしれませんが、PSは5秒ほどで起動します。

スクリーンショット 2012 05 06 22 03 06

スクリーンショット 2012 05 06 22 07 16
起動後はこんな感じです。

イラストレータも起動してみました。

スクリーンショット 2012 05 06 22 01 25

スクリーンショット 2012 05 06 22 08 43
こんな感じで起動します。


nativeの64bitアプリなので、実行スピードは申し分ないですね。

機能に関しては、これから使ってみます。

とりあえず、ここまで

Dropboxで、Yojimboのデータ共有

データの整理で、Yojimboを使っています。

App Store
最近MacBook Airで外出先で使うことが多くなり、データ共有で困っていました。

Mobile Meが使えたときは、Mobile Meのデータ共有を使って
Yojimboのデータ共有をしていましたが、今ではiCloudに移行してしまった為使えなくなりました。
そこで、Dropboxでできないかを実験してみました。

Safari
【手順】
1)iMacで、すでに構築してあるYojimboのデータフォルダーを、Dropboxに移動して
もとの、場所からショートカットリンクを張ってやることにしました。

●ターミナルから操作します
cd ~/Library/Application\ Support/
mv Yojimbo/ ~/Dropbox/
ln -s ~/Dropbox/Yojimbo/ Yojimbo


2)Macbook Airで、は今あるYojimboフォルダーを消して
Dropboxで同期されたフォルダーにショートカットリンクを張ります。
※Macbook Air側で、DropBoxのYojimboフォルダーが同期されたことを確認してから行って下さい。

●ターミナルから操作します
cd ~/Library/Application\ Support/
rm -fr Yojimbo/
ln -s ~/Dropbox/Yojimbo/ Yojimbo

こでで、iMac,MacbookAirの双方が
Dropboxのデータを参照するようになりました。


もしかして、1Passwordや、MacJournalでもいけるかもしれない!

cd ~/Library/Application\ Support/
mv 1Password/ ~/Dropbox/
ln -s ~/Dropbox/1Password/ 1Password
mv MacJournal ~/Dropbox/
ln -s ~/Dropbox/MacJournal/ MacJournal

iMac側で、1Passwordや、MacJournalも同じように、Dropboxへ移行しました。
MacbookAir側でも、
cd ~/Library/Application\ Support/
rm -fr 1Password/
ln -s ~/Dropbox/1Password/ 1Password
rm -fr MacJournal/
ln -s ~/Dropbox/MacJournal/ MacJournal


せべて同期させたあと、一度Macbook Airを再起動し
同期されているか、1Passwordや、MacJournalのデータを確認したところ
問題なく同期、実行できました。

ただ、Dropboxの内容が頻繁に更新され、growl通知がやたらと増えたため
growlの通知で、dropboxのものをすべて無効にしました。

設定
これで、しばらく使ってみたいと思います。

CodaでjQuery Mobileのコード補完

Safari

最近、jQuery Mobileで、スマホサイトの構築を行っていますが。
Codaで入力補完ができればいいなと思って、Web探索の旅に出ました。

いろいろなサイトを物色したところ、CodaでjQuery Mobileの補完について
書かれたサイトを発見。

【Coda.appでjQuery Mobileをコード補完】

http://t32k.me/mol/log/coda-completion-for-jquery-mobile/

ここに書かれているとおりに、やったらコード補完できるようになりました。
これで、CodaでサクサクjQuery Mobileのコードを書くことができます。

Coda

2012年5月4日金曜日

MagSafe DCケーブルを米eBayにて発注しました

$ KGrHqUOKm4E5BdJF4qtBOVUigb pw~~48 3
HyperJuice用の充電ケーブルを作成のために、eBayのショップより
リペア用のMagSafe DCコードを発注しました。

米eBayでの買い物は初めてでしたが、何も問題なくすんなりとできました。

代金の支払いは、PayPal払いとするため、PayPalのアカウントを前もって作っておく必要があります。

【PayPal】
http://www.paypal.jp/jp

PayPalで必要事項を登録して、実際の登録口座確認のために
クレジットの少額決済(200円だったと思う)を行い、後日にクレジット請求の明細にある
請求元の表示内のコードを、PayPalのWEBより入力することにより、口座の確認を行う仕組みなので
前もって、PayPal登録をまず先に行う必要があります。
(PayPalを利用しないやり方もありますが、安全のためPayPalをおすすめします)


【eBayのアカウント登録】

TOPページで[Register]ボタンを押すと、登録フォームが表示されますので
そこに、必要事項を記入の上、送信します。

【商品の検索】

検索で、「magsafe apple」と検索すると、magsafeアダプタのリストが出てきますので、
そこから、リペア用ケーブルを探します。
いろんな業者からの出店がありますので、詳細ページを確認の上ショッピングカートに入れて
購入手続きをしてください。
Safari
私が購入したときの詳細ページの例ですが
この表記によると、送料:$6.00  発送業者:USPSの FirstClass Mailで発送
Ship to:World Wideなので、海外にも発送可能
Payments:PayPalを利用

この辺をきちんと、押さえていれば大丈夫だと思います。
(購入に関しては自己責任でお願いします。)

購入手続きが完了して、自分のSummaryページを開くと、注文情報が掲載されています。
Tracking number:というのがあるので、そこをクリックすると商品の配送状況の確認がとれます。

Safari
上の例では、カリフォルニアのサンマリノからの発送で、配送の仕分け中なのでしょう。

このステータスを見てれば、荷物の状態がわかるので、安心して待てます。

2012年5月3日木曜日

AppleTV 2nd にaTV Flash (Black)をインストール

お休みで、暇でしたので
手持ちのAppleTV 2nd に 「aTV Flash (Black)」をインストール


まずは、必要なものをダウンロードします。

【seas0npass】
http://support.firecore.com/entries/387605-jailbreaking-101-seas0npass
こおより、seas0npass for Mac もしくは、Windowsをダウンロードします

私の場合は、Macなので、For Macをダウンロードしました。

【aTV Flash (Black)】 http://firecore.com/atvflash-black

有料($29.95)ですので、必要事項をフォームに入力の上、クレジットカードでの購入しなります。
詳しくは、サイトの情報をご覧下さい。


Finder
上の2つのファイルを手に入れました。


【アップデート手順】
1)まずは、AppleTVのiosを、正規にアップデートします。
設定画面の、「ソフトウエアアップデート」で最新にアップデートできます。

2)アップデート完了後、AppleTVをテレビから取り外します。

3)パソコンで、「seas0npass」を実行します。

Seas0nPass
4)Create IPSWを実行
Seas0nPass
IPSWのファイルが、自動生成されますので、しばらく待ちます。

5)下の画面になったら、リモコンの「menu」と「再生」ボタンを同時に7秒ほど押したままにします。

Seas0nPass
6)ボタンを離すと、UDFモードになり、自動的にスクリプトが実行され、しばらくすると完了します。

LittleSnapper
このマークが出れば、スクリプトの自動実行は完了していますが
iTunesのほうの画面を見たら、復元中・・・となっていますので、iTunesの画面で
復元が完了すれば、OKだと思います。

この、脱獄は、「紐付き」と呼ばれる脱誤期になるので、AppleTVの電源を落とすと
再度、おまじないが必要になりますので、注意してください。

7)AppleTVをテレビの所へ移動して、AC電源と、USBでパソコンとつなぎます。
(※HDMIは繋がない)
(※パソコンと設置場所のテレビが離れている場合は、ノートパソコンで作業した方が良いと思います。)


8)パソコンで、「seas0npass」を実行して、今度は、「Boot Tethered」を選択します。
(※先ほどの作業で、一旦USBを取り外したので、再脱獄が必要)

LittleSnapper

9)完了画面が出たら、USBを外して、HDMIを接続します。

LittleSnapper

10)あとは、通常のAppleTVの基本セットアップを行います(ネットワーク、アカウント設定、等)

11)aTV Flash (Black)のインストール
これは、同一ネットワーク上のパソコンで、インストールします。
インストールを開始すると、ネットワークに繋がれた、AppleTVを自動で認識し
(複数台ある場合は、インストール先を選択して下さい)アプリケーションをAppleTVに向けて
転送します。

12)AppleTVにつながった、テレビの画面を見ると、「Maintenance」と言う項目があるので、その中の「Manage Extras」から
必要なアプリをインストールすることが出来ます。

私の場合、Media Player(メディアプレーヤー)、Couch Surfer Pro(ブラウザ)、XBMCをインストールして使っています。