2012年3月17日土曜日

MACキーボードのファンクションキーモードを切り替える

MACのキーボードのF1〜のファンクションキーは、MACのコントロールキーとして機能しています
画面の明るさや、画面の切り替え、音楽再生、音量、イジェクトなどのキーとして作用していますが
ワープロなどで日本語入力をするときに、直接変換のキーとしてF7、F8、F9などのキーはよく使います
DSCN2394
「fn」ボタンを押しながら押せば本来のファンクションキーとして働きます。
また、システム環境設定のキーボードからも切り替えのON・OFFができますが
スマートではありません。

 

そこで、今回導入したのが、PaluaというMAC アプリです。
MAC APP STOREにて、85円で販売されています。

LittleSnapper

インストールすると、メニューバーにアイコンが表示されますので
このアイコンを、マウスの右ボタンでクリックすると
モードが切り替わります。また、キーボードのショートカット(option+commant+tab)で
即時に切り替えが可能になります。環境設定からも、アプリ別にモードを設定できたりしますので
とても便利です

参考ページ

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿