2012年1月15日日曜日

MACのメールクライアントSparrow

もともとメールクライアントは、MAC標準の「Mail」を使っていましたが

最近では、Sparrowというソフトを主に使っています。

AppStore-2012-01-15-12-35.jpg

http://sparrowmailapp.com/

※MAC APP STOREで購入できます。850円

私の場合、複数のアカウントを用途別に使い分けていてそのすべてを

iCloudに転送し、1つのメールアカウントで受信しています。

ただ、そのようにした場合、困るのが返信するときです。

たとえば、yahoo宛に受信したもの返信しようとすると

iCloudのアカウントで返信となってしまいます。

しかし、Sparrowを使えば、「エイリアス」の設定をしておけば

送信するメールアカウントの送信元を、設定したアドレスに替えることができ

返信する場合、受信したアドレスで返信するように自動切り替えしてくれます。

しかも、送信時にエイリアスで定義したアカウントのSMTPを使うことができるので

大変便利です。

%2525E7%252592%2525B0%2525E5%2525A2%252583%2525E8%2525A8%2525AD%2525E5%2525AE%25259A-2012-01-15-12-35.png


画面のレイアウトは、非常にシンプルで

左側に受信したメールがリスト形式で表示され、リストをクリックしたとき

その内容が、右側にプレビューされます。一見Twitterクライアントのような外見です。

Sparrow-2012-01-15-12-35.png


あと、メールを受信したときに、growlで通知してもらえるので

作業中は、メールの見逃しがありません。

今までメールを個別に設定して受信していたのが

1個のメールアドレスで受信でき、送信(返信時)は、個別メールアドレスの指定が

できる優れものです。(※複数アカウントの登録も可能です)

0 件のコメント:

コメントを投稿