2012年1月4日水曜日

MACで、HD映像のキャプチャー EyeTV HD




MACでHD映像(光TV)をキャプチャーしたくなり
MACで使えるキャプチャーできる装置を探しました。

結果2台がHIT

1)Hauppauge社 HD-PVR
2)Elgato社 EyeTV HD

まず「Hauppauge社 HD-PVR」(以後HD-PVR)は、Windows向けであるが、EyeTV3というソフトを別途購入することで、MACで認識(北米モデルのみ対応)し操作出来き、Hardware H.264 Encoder内蔵で、非力なパソコンでも、HD映像がキャプチャーできるそうです。
また、入力した映像をパススルーして、テレビに表示できるので、ビデオゲームなどを録画する場合、プレーしながら録画できるそうです。


もう一つの「Elgato社 EyeTV HD」(以後EyeTV HD)は、MAC向けの物で、日本では未発売ですが、MACとの親和性がよく人気の商品のようです。こちらも、Hardware H.264 Encoder内蔵で、パソコンに負荷をかけずキャプチャーできるそうです。あと、iTunesに取り込んだり、直接iPhoneなどにストリーミングできるそうです。ソフトはHD-PVRと同様にEyeTV3が標準で付属しているそうです。


ということで、さんざん悩んだあげく「EyeTV HD」を購入することに決定!

選んだ決め手は、やはりMACとの親和性でしょうか




早速amazon.comのページを開きアカウント作成後、商品を購入しました。

Expedited Shippingを選びましたので、2日〜5日で届く予定です。
なお、日本円で16500円(送料込)でした。


なお、光TVのセットトップボックス(M-IPS200)に接続するため
D端子(D3規格)から、コンポーネットへ変換するケーブルも必用ですので
別途用意が必用です。

到着次第、設置に関して詳しくレポート致します。



0 件のコメント:

コメントを投稿