2011年7月22日金曜日

ひかりTVの映像をMACで録画



ひかりTVの映像を、MACで(アナログ)録画し手持ちのiPadで視聴するために
amazonよりキャプチャーデバイスを購入しました。

購入商品は、
「mathey Mac対応ビデオキャプチャー VIDEO CAP For Mac MVCP-02MAC」 7850円

早速、添付ドライバーと、キャプチャーソフトのインストール
※ドライバーインストールでエラーが出ますが、問題なく使えるそうです。(メーカーWEBページにて確認)

その後、ひかりTVのアナログ端子とiMacUSB間に、MVCP-02MACを接続。


添付ソフトで、まずはキャプチャーをやってみましたが
4:3の画角になり、長い映像は音と映像の同期ずれ

16:9の画角で、同期がきちんとできるキャプチャーソフトをいろいろ探した結果
Mosoというソフトに辿りつきました。

http://www.mosoapp.com/jp/

本来Webcamなどから、自分撮りでメッセージを録画してyuotubeなどに投稿できる
ソフトですが、これを外部入力からのキャプチャーソフトとして使います。

設定で、映像と音声の入力元を設定して、RECボタンでキャプチャ開始し
映像の終わりで、STOPボタンを押すだけの簡単操作です。
キャプチャー後、書き出しの画面になりますので下記の解像度を選択して
OKを押します。

・428 x 240ピクセル(240p)
・640 x 360ピクセル(360p)
・854 x 480ピクセル(480p)
※Quick Time(.mov)H.264コーデック

書き出しが終了すると、STRAGEタブを選択すると、出力されたファイルがアイコンで
並んでいますので、そのアイコンを、デスクトップにドラッグ・ドロップすると
movファイルとして書き出されます。

トリミングの必要がある場合は、「mpeg streamclip」というソフトで
余分な部分をトリミング可能です。
http://www.squared5.com/

トリミングした映像を、出力して完成です。


私の場合、出来た映像をiTunesに登録しています。
そのままiTunesに登録してもいいのですが、カバー画像などが設定されないので
登録された映像が何のビデオかわかりずらので、iFlicksというソフトを使ってiTunesライブラリに登録をかけます。

http://www.iflicksapp.com/

iFlicksというソフトを起動して、起動したウインドウに対象ファイルをドラッグ・ドロップして、スタートボタンを
押すだけで、映像の最適化と、映像の付加情報が自動で編集されiTunesライブラリに自動登録される便利なソフトです。

ドラック・ドロップするファイル名を、映画のタイトル名にするとタイトルで、カバー画像が検索される仕組みのようです。
見つからない場合は、手動での設定も可能





使用したソフト
・Moso (App Store 無料)
・mpeg streamclip (フリー)
・iFlicks (App Store 1700円 )

0 件のコメント:

コメントを投稿