2011年5月22日日曜日

MACにWEB開発環境を構築(MAMPインストール)

ローカルでWEB開発&テストをするために
環境を構築を行います。

テスト環境なので、とりあえず、
php / Apach / mySql が動けばいいということで
今回MAMPというオールインワンでインストールしてくれるパッケージを使ってみたいと思います


1)MAMPダウンロード
http://www.mamp.info/en/index.html
上記アドレスより、ダウンロードします。


2)ダウンロードしたファイルを解凍し、マウント

MAMP_MAMP_PRO_1.9.6.1.dmg.zip



3)MAMPフォルダーをアプリケーションフォルダーへコピー




これで、インスートール完了

では早速起動してみます。

起動すると、MANPのコントロールパネルと
サファリが自動起動します。







コントロールパネルにApache、MySqlのデーモンが起動しているときは
グリーンのランプが点灯。


MAMPへようこそのWEBページから、MANPパッケージの動作確認や
phpMyAdmin(MySql)、SQLiteManagerへのリンクがありますので
ここからデータベースへのアクセス可能。

2011年5月21日土曜日

ELECOM iPhone用DOCK延長ケーブル



アマゾンから、「ELECOM iPhone用DOCK延長ケーブル」を購入しました。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004FWEV5Y/ref=oss_product
1,366円(送料無料)お急ぎ便で24時間以内に届きました。

このケーブルなぜ買ったかというと、YAMAHAのPDX-30
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/desktop-audio/pdx/pdx-30__j/
というiPhone用のポータブルドックをもっているので、iPadをこれに繋ぎたかったので
購入したのです。 PDX-30側にメスのコネクタを繋いで、オス側をiPadに繋ぎました。
エラーにならずに、無事接続できました。音楽を再生しましたが問題なく再生しています。

あとこのコードを使って接続すると、充電も出来ているようです。
電圧的にどうかわかりませんが。iPadのステータスメニューの充電マークが点灯して
容量の%表示も上がってますので、問題なく充電できてるようです。
いままでは、iMacか、付属の電源アダプタでしか充電でいなかったのですが
PDX-30でできるようになったので、うれしいです。
おそらく、PCの USBコネクタ経由でも充電可能かもしれません。
今度試してみます。

2011年5月19日木曜日

Mac Bookのバッテリーを長持ちさせるために



Mac Bookのバッテリーを長持ちさせるためのアプリで「WATTS」というアプリがあります
MAC App Storeで検索すればでてくると思います。

私の場合MAC化したLenovo S10eにこのアプリを入れてバッテリーのキャリブレーションを行い
長持ちさせたいと思い、このアプリを導入してみました。


ダウンロードしたあと、起動するとメニューバーにWATTSのバッテリーアイコンが出てきます。
既存のバッテリーアイコンも出ているので、そちらの方はOFFにしました。

インストール後まずは、最初のキャリブレーションが行われます。
このキャリブレーションを定期的にやることで、バッテリー寿命を延ばすことができるみたいです。
iPhoneアプリでもこの手のものは、いっぱい出てますのでキャリブレーションについては
その辺の記事でお調べください。

キャリブレーションは、画面の指示に従い行っていきます。
全5ステップあります。growl通知がくるのでそれに従います。
指示画面は、メニューバーのバッテリアイコンをクリックすると、その下にメニューが出てきますので
「Calibration and More...」と書いてあるメニューを選択します。

そうするとキャリブレーションの指示画面が出てきますので、その指示に従い進めていきます。
(表示は英語です)


便利な機能として、コンセントの抜き差しのタイミングを通知してくれる機能があります。
バッテリー充電をしたままパソコンを使っていると、ついついプラグを抜くのを忘れがちです。
WATTSの通知設定で、適切にプラグを入れるタイミングと抜くタイミングをgrowlで通知してくれますので
大変便利です。
ローバッテリーのアラートなどいろんな通知が用意されています。


2011年5月16日月曜日

iRadio for iPhone&iPad


最近インターネットラジオを聞きながら作業することが多くなり
iPhoneアプリをいろいろ物色してみました。
中でも一番お気に入りのソフトは、iRadioというアプリです
http://iphone.appinfo.jp/apps/426290891/iRadio/
なぜか、iTunesストアーから現在削除されているようです。
(検索しても出てこない・・・)

すでにダウンロード済みであったため
私の環境では使えています。

このアプリのいいとろは、曲ごとにストリーミングされたファイルを
一定期間、裏で自動保存していて曲を止めても、止めた場所から再開出来る点です
なので、ちょっと席をはずす時とかは便利です。
あと、曲ごとに録音されているので、戻るボタンで以前の曲の頭から再生できます。

また、再生時に曲の情報から、アルバムカバーを画面に自動表示してくれたり
聞いている曲を、録音したりできます。

その他、目覚ましタイマーがついていて、目覚めると同時にストリーミングの再生がはじまります。

2011年5月14日土曜日

日記アプリ MaxJournal for iPad




作業日誌をiPadでつけることにしました。

今までは、自分の部屋のMACで全て作業してたのですが
外出先やリビングなど、モバイル(iPad,S10e)で
作業することが多くなり、作業日誌を今までは使っていた
Mac JournalからiPadのMaxJournalというアプリで、つけようと思います。
MacJournalのように、極力シンプルで、あとからキーワード検索で記事が検索できて、なおかつ写真などをクリップできるものを探していました。

しばらく、これを使ってみたいと思います。

2011年5月11日水曜日

lenovo S10eで作業


最近S10eで作業することが多くなってきました。
というのも、母の介護のため目が届くところでの作業になっています。
自分の部屋から iMac27を持ってくるのはさすがに大きいので持ってこれません。
しかたなく S10eでやることにしました。

開発作業をやっていると、キー入力がほとんどなので
キーボードが小さいために、入力がおぼつかずイライラしてきたので
旧iMAC用のUSBキーボードをつけて入力しております。
S10eのキーボードの上にかぶせる感じで使っています。
ちょうどいい具合に、下のキーボード部には干渉せずに使えています。

あと、画面が非常に小さいので、sacesを使って仮想画面を3つにして
[ブラウザ]→[エディタ]→[ FTP] と画面を切り替えながら作業しています。

この間、メモリも2.5GBになったので、きびきび動いてます。

2011年5月10日火曜日

MACキーボード CapsLockをCtrlキーとして使う


先日交換した、lenovoの英語キーボードを使っていますが
開発のためemacs等使い始めると、英語キーボードですが
ctrlキーが下段の左から2番目にあります。
emacsは、ctrlを使ったコマンドを結構使いますので
下から3段目の左端にあるCapsLockキーをCtrlキーとして使えるように
MACの環境設定で割り当てを行いました。

<手順>
1)MACのシステム環境設定を開き「キーボード」をクリック
2)「キーボード」と「キーボードショートカット」の選択で、「キーボード」を選択
3)右下にある、「修飾キー」をクリックすると割り当て設定のウインドウが表示されます。
4)CapsLockの右側のプルダウンで、「^ Control」を選択し、下の「OK」ボタンをクリックすると完了

2011年5月9日月曜日

iTunesの楽曲を、iPhoneで再生して聞くWiFi2HiFi


いつも音楽は、iPhoneをYamahaのPDX-31で聞いています。
しかし、膨大な楽曲をすべてiPhoneに転送できないので
どうしたものかと、iPhoneアプリをさがしてたところ
WiFi2HiFiというソフトを発見!

これは、パソコンで再生している音をiPhoneに転送して再生してくれるソフトです。
下記よりダウンロードしてセットアップします。

<iPhoneアプリ:450円>
http://www.itunes.com/apps/WiFi2HiFi
<パソコン用アプリ:無料>
http://www.wifi2hifi.com/


利用法は、簡単です。
まず、パソコン、iPhoneとも同一LANに接続します。

パソコン側は、ソフトをインストールしたのち
メニューバーにWiFi2HiFiのアイコンが現れますので
クリックして、メニューから「ON」を選択します。
その後、iPhone側でWiFi2HiFiを立ち上げるだけで
自動的に接続して、WLANのランプがグリーンに点灯します。
これで、パソコン側で流した音源が、iPhoneで再生されるようになります。

WiFiの届く範囲で利用することができるし、音源をiPhoneに転送しなくても
聞くことができます。なので、iPhoneへの音楽同期は外出で聞く用の楽曲しか
登録しなくてすみます。

2011年5月8日日曜日

iPad2をもらおう!

iPad2が発売開始になり、いろいろな会社でWEBプレゼントのプロモーションが発表されてます。
さっそく2つのプレゼントに応募しました。

1)JBR Motocycle iPad2 プレゼントキャンペーン
http://jbr-m.co.jp/campaign/007/

<手順>
・ツイターでフォローし、所定のつぶやき
・FBのいいね!ボタンをクリック
・はてなブックマークで、ブックマーク
・ブログに書く

2)「むげんメモ」バージョンアップ記念 iPad2 プレゼントキャンペーン
http://ignote.jp/apps/mul/campaign/

<手順>
・ツイターでフォローし、所定のつぶやき
・アプリ「むげんメモ」を購入して、アプリからツイターへつぶやき

EchoFon Twitterクライアント


最近、Twitterクライアントとして、MACとiPhone共にEchofon を使っています。
以前は、別のクライアントを使っていましたが、Echoifonを使ってみて、かなり使いやすくなっていましたので
乗り換えです。

<ミュート>
Echofonで使える機能は、「ミュート」という機能です。
見たい記事以外を、表示しなくできる機能です。
今までは、見たい記事をリスト化していましたが
それを現在では、見たくない記事をミュートしています。

<MAC - iPhone間未読同期>
あと、iPhoneとMAC間で未読記事の共有(同期)ができる点です。
MACとiPhoneの両方を使っている方は便利な機能です。

<Push&Growl通知>
また、Phush通知や、growl通知で、各種メッセージの通知を細かく設定できます。

是非お試しください

2011年5月5日木曜日

iPhoneアプリ作成中


休みを利用して iPhoneアプリ作成中
アプリ作成実験として、簡単なものを
いくつか作ってみてます。

2011年5月3日火曜日

iPad for iSSH

iPadで、WEB開発する為に必須なのが、SSHのターミナルソフトウエアです。
以前から、サーバーのちょっとしたメンテナンスで、いろいろな物を試してきましたが、今のところ、iSSHというアプリに落ち着いています。

基本的にどのアプリでも操作的にには一緒ですが、このアプリの場合ソフトウエアキーボードが、透けていて、ターミナル上の文字が画面一杯に表示される仕組みになります。ソフトウエアキーボードを使っている場合は、非常に重宝します。

詳しくはこのあたりに載っています。
http://app.if.journal.mycom.co.jp/apps/287765826/iSSH%20-%20SSH%20%2F%20VNC%20Console/





2011年5月2日月曜日

ipad 4本指フリックでアプリ切り替え

iPadを仕事で使う為には、アプリも必要ですが
素早いアプリの切り替えも必要になります。

WEBで早速検索をかけると、4本指でフリックする事により
アプリの切り替えができるようになるという情報でした。

xcodeをインストールと起動し、その後iPadを接続したあと
設定すれば、4本指フリックが使えるようになりました。
超簡単です。

<詳しくはこちら>
http://drodroid.dust.jp/archives/1195

iPadを仕事で使い倒す場合、この機能は必須ですね。

ipadを仕事で使う為に

iPad使い倒し計画という事で、iPadを仕事で活用できる事を目標に
やっていきたいと思います。

私の場合、WEBシステムの構築を主の仕事としていますので
まずは、その辺ができるアプリケーションを探してみようと思います。

プログラミングに、必ず必要になるのが、エディターです。
これがないと商売になりません。

WEBを使ってiPadのエディターを検索してみました。
いろんな記事を見て、見つけたのがTextasticというアプリです

■ Textastic - Text Editor with Syntax Highlighting
http://itunes.apple.com/jp/app/id383577124?mt=8
1,200円

このアプリは、テキストエディタとFTPが融合した物になっており
エディティングしたソースを、すぐさまWEBにアップできるような
形になっています。


エディティング後、別の通信アプリで、ファイル転送しなくて住むので
画期的です。

エディターの対応言語も、かなり対応しているようです。

下記サポートページを参照してください。

http://www.textasticapp.com/manual/lessons/Which_file_types_are_supported.html

まだあまり使ってないので、使い勝手がどうかわかりませんが
とりあえず使ってみたいと思います。








MobileMEのメニューアイコンの削除

OS Xのメニューアイコンに、自動的にMobileMEの同期アイコンが表示されます。
自分が使ってるlenovoのOS-Xなどでは、画面が狭いので、必要なものだけ表示したいと考えています。
なので、不必要なアイコンを手早く消す方法を探してました

[command]+マウスでアイコンをメニュー外へドラッグすることで
アイコンは消えます。


2011年5月1日日曜日

ZAGGmateを購入しました


iPadをとことん使い倒す為、ZAGmateを購入しました。

ZAGGmateとは、iPad専用のキーボードカバーになります。
http://ipadcases.jp/?pid=26833951

値段が以前よりも安くなっていたので、迷わず購入しました。
WEBで注文して、翌日には到着。

早速パッケージから取り出し、iPadとドッキングしてみました。
すこし力を込めて、押し込むときれいに収まりました。
逆さまにしてもiPadは落ちないぐらいキッチリ収まります。

取り出すときも、少々力がいります。
コネクタの部分に爪を引っかけてると簡単に取り出せます。

キーボードは、BlueToothなので、最初使う時はペアリングが必要です。
キーボードの電源を入れて、ペアリングのボタンをボールペンの先で
pushしたあと、iPadのBlueTooth設定から、キーボード名を選択すると
ペアリングのコードを聞いてくるので、そのコードをキーボードから
入力してenterキーを押すと簡単に繋がります。

早速メモ帳を立ち上げ入力してみました。

快適!!!

日本語の切り替えは、キーボード右上の地球儀ボタンか
[Command]+[SPACE]でも変換できます。

キーボードには、iPad専用ボタンが用意されていて
スリーブしたり、復帰したりボタン一つでできます。

<専用ボタン>
ESC: ホームボタン
F1: Search ボタン 検索画面に移動
F2: スライドショーボタン
F3: キーボードボタン ソフトキーボードの表示/非表示
F4: ON/OFFボタン 電源ボタン
F10: メディアキー 戻る
F11: メディアキー Play/Pause
F12: メディアキー 進む
: 消音
: 音量を下げる
: 音量を上げる
: 入力言語選択(地球儀)


キーボードはネットブックのキーボードと同じような感じで
小さめですが、違和感なく使えます。


キーボードの充電は、付属のUSBケーブルで充電する仕組みになっています。

キーボードの裏面は、iPadと同様にアルミ素材なため傷がつきそうなので
手持ちの「The Zodiac_Scorpius (蠍座) Designed by Kagaya」(iPad背面用)を貼りました。
専用のSHIELDも売っていますが、新たに買うのもなんなので、手持ちのものを貼りました。



http://www.act2.com/products/zaggskins-thezodiacscorpius.html


これで、iPodで仕事がばりばりできるかな!?・・・

Aquarium for iPadで癒されるo(^▽^)o




iPadのアプリで、Aquariumというソフトがあります。
タイトル通り、水槽のシュミレーションアプリです。
パソコン版でも、以前からあったソフトで
28種類のお魚が、水槽の中を優雅に泳いでくれます。
作業で疲れた時の癒しとして、見られてはいかがでしょうか。

App Storeで230円でダウンロードできます。