2010年6月19日土曜日

S10e復旧



先日10.6.4のバージョンアップでカーネルパニックになって

起動しなくなったので、再インストールになりました。

ここで、手順を備忘録とし、メモしておきます。

1)USB起動ディスクの作成(MACでの作業)

OS(SL10.6)DVDを、ディスクユーティリティーを利用し、

USBに復元します。

受け側のUSBは、あらかじめMac OS 拡張ジャーナリングでフォーマットし

オプションで、GUIDパーティションテーブルを選択します。

http://qurl.com/4wtgn

2)Enabler 1.1.14をダウンロードしインストール

下記URLより、Enabler 1.1.14のディスクイメージをダウンロードし、

Enablerパッケージを起動します。このとき、1)で作成したUSBをインストール先に

指定します。インストールが完了すれば、これでS10eを起動するUSB媒体の完成です。

3)USBからの起動

S10eのBIOSで、USBを優先で起動するように、BOOTシーケンスを設定します。

その後S10eに2)で作成したUSB起動媒体を挿入し、起動します。

USBから起動しない場合は、立ち上げ時にF12キーを押して、BOOT先を選択できます。

4)言語の設定

最初に起動してくる言語設定を日本語にして次の画面へ

5)ディスクユーティリティー起動

メニューよりディスクユーティリティーを起動し

先程のUSBと同様にパーティションの設定を行う

(Mac OS 拡張ジャーナリング&GUIDパーティションテーブル)

設定が終われば、ディスクユーティリティーを閉じる

6)10.6インストール

通用の手順に従い、インストールを行います。

インストール後のアカウントの設定などは、画面が小さいので

キャンセルされますので、自分で管理者のアカウントを新規で作成し

もとの、管理者のアカウントを削除します。

あとは、無線LANに設定等を行う。

7)キーボード設定

windowsキーボードをMACで使えるようにするために

下記のURLのページに従い設定する

http://qurl.com/v5clj

キーボードのレイアウトは、環境設定の「キーボード」を開いて

「キーボードの種類を変更」で行います。

8)10.6.3にアップデート

10.6.3 combo updateにて、アップグレードします。

下記のURLのページよりパッケージをダウンロードし実行します。

http://support.apple.com/kb/dl1017

9)ソフトウエアアップデート

下記の2つ以外のソフトウエアのアップデートを行う。

・MacBooKAir SMCファームウエア・アップデート1,2

・Mac OS X アップデート

完成

0 件のコメント:

コメントを投稿