2014年5月16日金曜日

東芝レグザサーバー「D-M430」モニター応募当選しました


先日、価格コムにて、募集された
東芝レグザサーバー「D-M430」モニターに応募したところ、見事当選しました。(^^)





本日我が家に、本体が届きましたので、開封の儀を行い
とりあえず、設置&初期設定をおこないましたので、簡単なレポートをお届けします。



【開封】
早速開封してみましたところ、以下の物が同梱されていました。

・レグザサーバ 本体
・リモコン
・マニュアル類(マニュアル・保証書・電池)
・RCAケーブル
・イーサネットケーブル
・HDMIケーブル
・アンテナケーブル


本体は意外とシンプルで、ON・OFFのボタンが右にあるだけ。
操作の殆どは、リモコンから操作する模様。




【設置手順】

1.リモコンに電池投入
 付属の電池を、リモコンにセットしました。

2.アンテナを本体に繋ぐ
 壁からの地デジのアンテナ同軸ケーブルを、本体の「地デジアンテナ・入力」へ接続
 また、本体の「地デジアンテナ・出力」から、テレビの地デジ入力に繋ぎます。

 ※壁から地デジの同軸ケーブルを、テレビと本機に分配し、接続してもOKです。

3.HDMIケーブル接続
 本体のHDMI出力から、テレビのHDMI入力にケーブルを接続します。

4.外付けHDDを利用
 本機には、HDDを接続できるUSBの口が2つあり、用途により接続します。

 HDDの接続は必須ではないですが、あればタイムシフトの録画時間も増えたり、
 保存がいっぱい出来るようになります。


 1)タイムシフトマシン録画用
  2チャンネル分を、こちらに録画できるので、本体に録画する分の日数が増えます。
  私の場合、本体4チャンネル分で、2.5日分保存、外部HDDへ2チャンネル保存で、
  11.5日分保存するような形を取りました。

 2)番組保存用
  タイムシフトで録画されたデータを、保存するためのHDDとして利用

5.B-CASカードを本体に挿入



接続は、非常に簡単なので、接続に関して迷うことはないでしょう。





【初期セットアップ】

1.テレビの電源ON
 テレビの電源をONにして、外部入力の切り替えを、本機を接続したHDMIに切り替えます。

2.レグザサーバーの電源をONにします。
 初めて、電源をONにすると、初期セットアップの画面が表示されますので
 付属のリモコンから、項目設定を行います。
 
 下記に、設定画面を順追ってアップします。












タイムシフト録画用として、2GBHDDを利用します。



6つのチューナーをすべてタイムシフト利用とします。

※5つのチューナをタイムシフト利用する場合、残り1つのチューナーで
現在放送中の番組をチャンネル選択して見られるようになります。
また、全てをタイムシフトとして割り当てた場合、6つめのチャンネルで受信している映像が固定表示されます。

私の場合は、現在放映中の番組は、テレビのチューナー側で見ているので
「全6チャンネル分をタイムシフト利用する」に設定しています。


録画先のHDDを設定できます。

外付け、HDDに2ちゃん分を割り当てが出来ます。
保存日数が11.5日となるので、よく見るチャンネルを2チャンネル選択しました。


録画する画質を設定できます。

録画の範囲を指定します。
黄色の部分は、システムメンテナンス時間帯のため、選択出来ません。


レグザリンクシェアを利用しないので、ネットワークは
設定しませんでした。

テレビとのリンク機能も「いいえ」を設定しました。

設定なし




以上で、設定を完了しました。

設定完了後、録画が自動的に始まります。

録画された、映像を見る為の操作は、次の回にアップします。









2013年7月6日土曜日

WIMAXルータ Aterm WM3800Rが送られて来ました

とくとくBBのWIMAXキャンペーンで、申込を行い
ようやく、モバイルルーターが送られて来ました。

送られて来た機種は、 NECのAterm WM3800Rという機種と
注文時にオプションで頼んでいたクレードルが一緒に梱包されてきました。

早速開梱して、 WM3800Rを取り出し電源ONしてみました。

初回の電源で、契約情報の書き込みを行うらしくしばらくして
無線ルーターとして使える状態になりました。

 細かい設定をせずとも、WM3800Rの電波をとらえ
本体裏に書いてある、暗号化キーをいれると、あっさり繋がりました。

 

詳細の設定は、無線でパソコンをWM3800Rに繋げたあと
ブラウザをたちあげ、192.168.0.1 と、アドレスに打ち込むと

Atermのクイック設定Webが表示されますので、ここから詳細な
ルーターの設定ができるようになっています。

まず最初にやったのが、ファームウエアのバージョンをチェックして
最新にアップしました。

メニューから、「メンテナンス」ー「ファームウエア更新」を選びます

更新方法から、「自動更新」を選び、右下の「更新」ボタンをクリックします。

バージョンのチェックが行われ、ダウンロードの画面に遷移しますので
更新を行います。

届いたファームウエアのバージョンは1.0.0でしたが、アップして1.1.0に更新されました。

 

あと、やった設定は、「公衆無線LAN設定」で、これはWIMAXの電波が切れた際公衆無線LANのエリアにいたら
自動的に公衆無線LANに接続してくれる機能です。

なので、パソコンやスマホ側で、いちいち無線LANの設定を弄らなくても、勝手にルーターがWIMAXの回線から
公衆無線LANへ切り替わり、ブリッジ接続のような形となります。

メニューから「公衆無線LAN設定」ー「基本設定」を選び

・公衆無線LAN機能→使用する
 ・優先接続先→WIMAXサービス優先

あと「接続先設定」で、自分の加入している公衆無線LANサービスの対応アクセスポイントを選択してください。

このときに、公衆無線LANサービスで契約時に発行された、ログインID、パスワードも忘れずに設定しておきます。

これで、WIMAXが使えないときに、勝手に公衆無線LANに切り替わる設定ができました。

この設定で、よければ 左上の保存ボタンを忘れずにおします。

そうすると、ルーターが再起動して、次回起動から設定が反映され使えるようになります。

 

 

 

2013年6月19日水曜日

WIMAXが月々1,980円で・・・再び・・・

先のブログにも書きましたが、WIMAXが月々1,980円のキャンペーンが
再開しています

先月末で終わりと思っていましたが、たまたま前回のキャンペーンページを開くと
6月末までの締め切りで、再開されていました。

 Screenshot 22

【キャンペーンページ】
http://gmobb.jp/lp/s-golden-max/ 

 前回は、考えているうちに終了してしまいましたが
今回は迷わず契約を行いました。

特典は
・初月無料
・端末代金無料
・事務手数料無料
・送料無料

専用のクレードルは、 2,625円で有料です。

端末の発送は7月になり発送手配されるようになります。

 

現在、ヨドバシカメラのワイヤレスゲートのwimaxの更新が7月なので
ベストタイミングです。

 現在のキャンペーンの締め切りは、6末までですので
迷っているひとは、お急ぎ下さい。 

2013年6月15日土曜日

Kindle Paperwhite 3Gを購入しました

会社で、電子出版することになり、kindle型式のmobiファイルを
生成するに当たり、その調査と作成方法を習得するためにまずは
形から入ることとして、Kindle Paperwhite 3Gを購入しました。

購入は、Amazonよりポチりました。

Amazonプライムのお急ぎ便で、1日で手元に届きました。

 

IMG 1964

 

早速、箱から取り出し電源を入れて、言語選択で次に進み
簡単な操作説明が画面に出た後、メニューが開きました。

3G版を購入したので、通信はすべて3Gで行うため
WiFiの設定はすっとばしました。

すでに、kindle本を購入していたので、クラウドに接続して
購入済みの本をダウンロードして見てみましたが、eインクというのが
こんなに見やすいだなんて、大変驚きでした。

当初業務向けに使おうと思い買ったのですが、現在手持ちの
Nexus7で同じkindle本を読むよりもはるかにに見やすく、本体も軽いので
読書のときは、これを愛用しようと思いました。

Kindle Paperwhiteおすすめです。

 

 

 

2013年6月11日火曜日

Nexus7 3Gが送られて来ました。

注文していたNexus7 3Gが送られて来ました。

速攻 梱包をほどいて本体を取り出しセットアップへ・・・。

 

まず、ドコモのUIMカードを、本体にセットして電源をon

他のサイトで、セットアップ方法を前もって予習していたので
あっというまにセットアップ完了 

回線の契約は、BIGLOBE LTE 3G ライトSプランを契約していますので
月間1GBの通信が可能です。1GBを越えても128kbpsで次月利用できるそうです。

たぶん、外では動画などは見ないので大丈夫でしょう・・・。

 

スタパ齋藤さんのBIGLOBE LTE・3Gのレビュー
http://ad.impress.co.jp/special/biglobe1303/

 

とりあえず、3Gでの通信を把握するため、「Mobidia Technology My Data Manager」なるアプリを導入しました。

このアプリは、モバイルデータの使用量を管理するソフトで利用量をグラフでわかりやすく表示してくれます。

NewImage

 

あと、文字入力は、ATOKのPassport版をセットアップしました。
MACでpassport契約していたので、ついでにインストールです。

基本的なセットアップはこれで、終わりましたのでしばらく使ってみます。

 

2013年5月30日木曜日

ASUS Google NEXUS 7 32GB WiFi+3Gを購入しました

ASUS Google NEXUS 7 32GB WiFi+3Gを購入しました

 

もうしばらくすると、次期NEXUS7 が発売されるそうですが、現行モデルの3G版を購入しました。

次期NEXUS7を待って購入しようとも思いましたが、3Gモデル(LTEかもしれない)が発売されるのはWiFi版が出て遙か先(1年とまでいかないでしょうが)になるのではないかとの予測で、現行版をポチりました。

今も、SHARPのGALAPAGOS EB-71GJ-B(7インチタブレットAndroid4.0)を使っていますが、内蔵のWIMAXの契約が(1年縛り)が切れるのを境に新しい物に替えようと思ったのと、以下の3つの使えない点があるためNEXUS7と交代です。

<使えない点>
1.充電が専用のACしか駄目な点
2.GPSが使い物にならない点
3.huluが見れない点
Screenshot 19

 

EB-71GJ-Bは、WiMax内蔵ですぐにネットに繋がっていたので、いまさらモバイルルーター経由でのアクセスは面倒なので
3G搭載モデルをチョイスすることにしました。

2〜3日中には届くと思いますので、現物をお見せできればと思います。

2013年5月25日土曜日

WIMAXが月々1,980円で利用できます。

宣伝ではないですが、現在、とくとくBBにてWIMAXが1年間、月額1,980円で利用できるそうです。

WIMAXをこれから契約しようという方々は朗報ではないでしょうか。

締め切りは、2013年5月31日までです。

http://gmobb.jp/lp/s-golden-max/?banner_id=llpm130524&pid=llp101

Screenshot 46